コンブチャの作り方

Reading time ~1 minute

準備するもの

  • スコビー(SCOBY - symbiotic culture of bacteria and yeast)
    • スコビーはどこで手に入れる?
      - 自分で作ることもできるけどお友達にもらったりとかアマゾンでもかえるよ。
    • スコビーはスターター紅茶(コンブチャ)と一緒に運ばれてきます。
  • 黒紅茶の茶葉 - ティーバックでもいいけどルースティーリーフのほうがお得なはず。
    <figcaption>black tea</figcaption>
  • 砂糖(グラニュー糖があ勧め)
  • 広口のガラス瓶 (熱湯消毒してね)
    • 私が使ってるのは 2.5 gallon (9.5 litter) と大きいけど 1 gallon (3.7 litter) サイズから始めるはよいスタートかとおもいます。ちなみに右の瓶はおよそ1リットルで 左側のがおよそ9.5リットルです。
      Kombucha jars
  • キッチンクロスまたはキッチンペーパー
  • キッチンクロスを留めるゴムまたは紐
  • 2次発行用のエアタイトボトルもしくは瓶
    • 私はこんなボトルを使ってます。

      Kombucha bottles

分量

瓶のサイズ: 1 little or 34 oz

  • 紅茶: 2 tea bags or 1.5 tsp loos tea
  • 砂糖: 1/4 cup
  • 水: 3 1/4 cups
  • スターター紅茶: 1/4 cup

瓶のサイズ: Half gallon

  • 紅茶: 4 tea bags or 1 tbsp loos tea
  • 砂糖: 1/2 cup
  • 水: ~7 cups
  • スターター紅茶: 1 cups

瓶のサイズ: 3.7 little or 1 gallon

  • 紅茶: 8 tea bags or 2 tbsp loos tea
  • 砂糖: 1 cup
  • 水: ~14 cups
  • スターター紅茶: 2 cups

作り方

一次発酵

  1. お湯を沸かしてお砂糖をとかす。紅茶をいれてさませます。
  2. 紅茶の葉を取り、スターター紅茶、お水をいれてスコビーを入れます。
  3. スコビーが呼吸できるようにキッチンクロスなど通気性のあるもので蓋をしゴムでとめます。 瓶を適温の環境におき、あす。直射日光はさけてください。できれば発酵中はあまり動かさないでください。発酵がおそくなります。 適温は 26-29 C もしくは 78-85 F です。それ以下でも大丈夫ですが発酵がゆっっくりになります。 それ以上だと発酵が早まります。たいせつなのは安定した温度環境にあることです。
  4. 七日たったら味を見てみてください。酸味と甘みのバランスが自分のお好みになったらできあがりです。寒いと14日くらいかかることもあります。  毎回新しいスコビー(ベイビースコビー)が上の層にできてきます。
baby scoby
  1. 次に二次発酵ボトリングにはいるのですが次のバッチのためにコンブチャ   (スターター紅茶)を残しておいてください。

二次発酵

  1. 二次発酵は味付けと炭酸つくりです。エアタイトボトルにコンブチャをいれて好きなフルーツやジュースであじをつけます。  私はレモンとジンジャーの欠片を入れたものがお気に入り。ミントとライムもよかったです。

    Kombucha bottling
    Kombucha bottling
    Kombucha bottling
  2. このときお砂糖少し入れてください。炭酸化を活動をしょうかんします。ソーダみたいになるよ。
  3. 3日か4日後くらいにはふるーつから味もでてシュワシュワな飲み物がかんせいです。   発行を止めるためにこの時点で冷蔵庫にいれましょう。発行中に育ったバクテリアとイースト菌をフィルターして飲んだほうが快適かとおもわれます。
    After 2nd farmentation
    Filter bucha

Cheers!

Refinance

Great tools to decided refnanice Continue reading

Smile every time you sudo

Published on February 18, 2021

Don't let your money sleep

Published on December 20, 2020